タブレット型のレジを使って効率化を目指そう

お店に最新システムを導入

女性

飲食店で使えるタブレットを使った順番管理システム

タブレット端末は、私たちの身近なアイテムとなっています。しかし、今や活躍の場がさらに広がりつつあります。例えば、人気の飲食店ではたくさんの人が並んでいて、順番待ちをしていることがあります。お客様とトラブルにならない為に、タブレットを使った順番待ちシステムのツールを利用すると非常に便利です。禁煙席や喫煙席など条件に合わせた受付番号を自動で行ってくれます。また、自動案内サービスがあるので、お客様が電話すると、自分が何番目なのか教えてくれるシステムもあります。手動で順番受付を行うと、従業員が慌ててしまいパニック状態になるので、タブレットで行う順番まちシステムツールは、とてもおすすめなのです。

質の高いサービスを行う顧客管理ツールとは

順番待ちの他にも、タブレットを使えば便利な機能を利用することができます。飲食店に特化した顧客管理ツールは、顧客の細かい情報を登録できるシステムです。顧客の名前、誕生日、来店日など登録できます。そういった情報をタブレット端末に残しておくことで、例えば誕生日の日には、メッセージ付きのメールを送ったり、顧客へ誕生日ケーキのサービスを出すことが出来たりすることが可能となります。結果、顧客の満足度を上げることができるのです。この管理機能は今注目のタブレットレジで使えるものなので、レジの導入の際にはぜひ入れておきたい機能といえます。

機能性について

タブレットレジのソフトは、たくさんの種類や機能があります。飲食店で導入する場合は、上記以外にどんな機能があれば効率よく業務ができるでしょうか。失敗しない為にも、慎重に選びたいところです。そこで、飲食店の方が、タブレットを使う時に、もっとも必要な機能をランキングしてみました。店舗開業される方も参考にしてみてください。

飲食店でタブレットを使うときに必要な機能ランキング

no.1

売上管理機能

今まで紙ベースで書いていた伝票集計や、パソコン上での売上管理表など、時間がかかっていた作業がタブレットで出来るので便利です。また、どの時間帯に来客が多いか調べられたり、どのような客層がどんな商品を購入しているのかなど調べることも出来ます。タブレットですぐに調べることが出来るので、従業員の業務も軽くなり、仕事の効率化になります。

no.2

会計業務機能

お店を経営すると、確定申告や管理会計、財務会計などの会計業務があります。これは、経営上、欠かせない業務で時間がかかる作業です。しかし、会計ソフトとタブレットを連携させておけば、簡単に行うことができます

no.3

メルマガ配信機能

タブレットに顧客情報を登録しておくと、店舗のキャンペーンやイベントなど情報をメールで送ることができます。店舗案内をメールでまとめ送信出来たり、個別に誕生日メールを送信できたりすることが可能です。顧客向上やリピーター獲得に繋がります。

no.4

テーブル管理機能

飲食店で働いているフロア全員が、把握できるテーブル管理機能があれば、席にどんなお客様が座っているか、どのテーブルにどの注文が入っているかなど、空席数、在籍数などタブレット一台で管理することができます。その結果、フロアスタッフの負担を減らせることになるのです。

no.5

勤怠管理機能

勤怠管理はどの企業でも行われています。勤怠管理が行われていないと、正しい給料計算が出来なかったリ、労働基準法の規定時間で、きちんと働いているか把握できません。勤怠管理機能があれば、従業員が正しく勤務しているか知ることができ、経営側も、従業員の退職率を防ぐことができます。

タブレットが人気の理由

人気の理由は、一般消費者向けに使いやすく出来ていることです。大型スーパーや飲食店では、レジを使えるまでに研修を行うことが多いですが、タブレットにソフトをインストールするだけで簡単に使えることが人気の秘密です。

何が違うのでしょうか

さまざまな飲食店や小売店などで使われているメカレジですが、最近は、タブレットをレジとして利用しているお店が増えています。メカレジと違って、一体どんな機能が付いてるのか、どのように使ったらいいのか、分からない人も多いようです。では、どのような違いがあるか比較してみましょう。

メカレジとタブレットレジの違いとは何でしょうか

メカレジの場合

大型スーパーや飲食店でよく見かけるパソコンのように大きなメカレジです。中古で売っていることもあり、基本的に本体は安い費用で購入が出来ます。お金を出し入れする装置が付いており、主に売り上げ金額の計算と計算した金額の記憶をすることができます。

タブレットレジの場合

タブレットレジは、端末が小さいので小さなスペースでも設置が可能です。金銭の計算以外にも多様な機能を持っています。商品を事前に登録すると、購入時に商品情報がわかるようになっています。在庫確認もできるので便利です。また、顧客情報も登録、管理できます。

広告募集中