新しいレジへチェンジ|知って損はしない!お店におすすめのタブレットレジまとめ

メリットたくさん!タブレットレジへ切り替えて便利に使いこなそう

タブレット導入について

店舗で使うお金の出し入れは、レジで行います。これまでは、パソコンほどの大きな形をしたレジを使用していましたが、時代の流れによってタブレットレジを取り入れている店舗が多くなっています。タブレットレジを導入することによって、どんなメリットがあるのでしょうか。

5つのメリットについて

低コストで導入できます

一般的なレジに販売情報集計システムの導入を入れると、およそ100万円以上の費用がかかります。しかし、タブレットレジの場合は、安いタブレット端末を購入してシステムを導入します。システムは月契約料が千円からなので、かなりの低コストで導入できます。その結果、個人事業者はタブレットレジを利用する人が増えています。

たくさんの管理機能が付いています

全国チェーンのお店で使う場合でも、本部と離れているお店でも、リアルタイムで売れている商品が分かります。また、面倒な返品作業や廃棄処理など、在庫確認がすぐにできるので便利です。さらに、欠品があった場合は、他のチェーン店舗の在庫が見られてすぐに取り寄せることも出来ます。効率化UPが可能となるのが魅力です。

簡単に使えます

タブレットの操作は、ボタンの配置などがないため、画面が見やすく、新人の従業員や年配の方でもすぐに使えます。また、機能を覚える時間がなくなり、作業の無駄を省くことができるのです。普段からスマートフォンを使い慣れている方なら、簡単に操作ができるようになっているでしょう。

すっきりとしたデザイン

一般的なレジのイメージは、パソコンのように大きな形をしています。動かすことも苦労しますが、タブレットの場合は、見た目もすっきりと軽く、持ち運びも便利です。お店の内装やインテリアにこだわっている方は、タブレット端末がおすすめです。

プロモーションとして使えます

商品がその場になくても、タブレット内を検索して、すぐに知りたい情報が出てきます。その為には、事前に商品画像や商品情報を登録しておきます。もし欠品している商品があれば、タブレットを使ってすぐに在庫確認をできます。

新しいレジへチェンジ

タブレット端末

レジの処分は適切に行いましょう

どうしてもレジが壊れた場合や入れ替えなどで、処分が必要になることもあるでしょう。要らなくなったレジは、家庭ゴミと同じように一般ゴミとして捨ててはいけません。市町村で回収してる場合があるので、問い合わせしてみましょう。タブレット型レジを捨てる場合は、データを残っている可能性があるので、捨てる前に必ず確認をしてください。また、故障していない古くなったレジは、リサイクショップで買い取りしてくれる場合もあります。リサイクルショップへ相談してみましょう。

レジが古くなった場合はタイミングをみて切り替えましょう

最近は、新しいレジがたくさん出てきています。多機能の付いたレジもあり、使いやすさや利用しやすさを求めるなら、切り替えても良いでしょう。タイミングとしては、バーコードの読み取りが遅かったり、サポートやリースの契約期間が終了などがあります。

データが抹消しないようにバックアップをしましょう

レジの調子が悪い状態のまま使用していると、突然データが消える恐れがあります。データが消えてしまうと、売上や商品画像、商品詳細の情報がすべて無くなります。データバックアップを日頃から行い、点検をしましょう。

広告募集中